マツエクの洗顔

ガッツリ洗顔がいらなくなる

2015年11月27日 13時15分

マツエクのデザインによってはアイラインそのものを
ひかなくても大丈夫になるものもあります。

そのためメイクでアイラインをひく工程が必要なくなり、
その分ガッツリ洗顔が必要なくなるのです。

マツエクを付けていない場合マスカラ、アイラインをしっかり塗らないといけないので
オフの時も綺麗にとるために何回も顔を洗うゴシゴシと洗ってしまうことがありました。

しかし、マスカラ、もアイラインも要らないということは
落とすものがないということなので
そんなガッツリ洗顔をしなくても大丈夫なのです。

ファンデーションは目のキワさえ気をつければ通常の洗顔が可能ですし、
特に落としに苦かったアイメイクが簡単になるというのは
洗顔の時もちょっと楽なのです。

そのため、少し頼りなく思う泡洗顔でも事足りてくれるので、
今まで圧がかかっていたメイクオフも軽減されお肌の負担も減らせます。

ですが、下まつ毛にエクステを付けていない場合は
したまつ毛にマスカラをつけますし
マツエクの範囲以外にアイラインはひきたいですよね。

拭き取りタイプのメイク落としで丁寧にふき取ってから泡洗顔をすると
さっぱりと、マツエクへの負担も少なく落とせます。
 

もともとのメイクをガッツリせずに済むということは洗顔も控えめに抑えられるということ。


洗顔もやり方によってはお肌への負担となりますがお肌に優しい洗顔方法ができますよ。